自主避難に役立つ情報をみんなで共有しよう!

は入力が必要です 

おすすめ!
※矢ヶ崎克馬琉球大学名誉教授の独占インタビューとか
福島原発事故の放射能汚染マップとか最新情報なら『福島原発事故後の日本を生きる』さんが熱いです!

(管理者の承認待ち)

  • 2016/06/20 (Mon) 10:04:23
この投稿は管理者の承認待ちです

(管理者の承認待ち)

  • 2016/05/20 (Fri) 16:16:24
この投稿は管理者の承認待ちです

自主避難者のパズーさんが福島原発事故の新ブログ

  • 磐梯
  • 2013/12/10 (Tue) 16:59:42
まだ正式発表まだかも?法律家で自主避難者のパズーさんがブログ引っ越されたようです。旧ブログの冒頭にリンクあります。福島原発事故はまったく収束していない!ぬまゆ様も引退されちゃったし頑張ってください!てっきりパズーさんも引退したんだと思っていました、半年も更新されてないし。期待しています。もうすぐ東日本大震災から3年が経つっていうのに福島県内の除染はちちとして進まず、除染したところの線量もだんだん上がっているし閉塞感が漂っています。国が本当のことを言ってくれない以上みんなで調べて協力してやっていくしかないじゃない。

新『福島原発事故後の日本を生きる』
http://www.sting-wl.com/

心が折れそうです

  • ちえ
  • 2013/10/21 (Mon) 03:38:14
福島市から山形県に避難してます。
新しい職場に馴染めず、自分より年下の上司達に気をつかい、もう疲れました。でも、もうここで生きていかなければならないし…本当にこれで良かったのかな…と一年半経ついまも考えています。

Re: 心が折れそうです

  • 円谷
  • 2013/10/21 (Mon) 15:43:59
自分より年下の上司達に気を使うのは疲れますよね。

職場にだけ馴染めないのであれば、転職することもできますし、地域になじめない時は引っ越せばいいだけですよ。深刻にかんがえなくても大丈夫。逆に後がないって考えてしまうと自分を不用意に追い詰めてしまってデフレスパイラルになっちゃうんで。

もちろん引っ越し費用はかかるけど。

個人的に思うのは福島原発が爆発した時点で、震災前の状況には戻れないことは確かだと思うんです。

放射能で汚染された福島県で生きるにしろ、知り合いのいない他県で生きるにしろ満額回答はもうないんですよ。

その状況で、福島で生きるか、それとも他県で生きるか、なので。

山形県なら避難者も多いと思うので、同じ境遇の避難者や避難者の会でグチを聞いてもらうとストレス解消になりますよ。

ありがとうございます

  • ちえ
  • 2013/10/21 (Mon) 18:14:57
メッセージありがとうございます。今日も嫌なことがあり落ち込みましたが、円谷さんのメッセージを読み少し気持ちが楽になりました。


Re: 心が折れそうです

  • 円谷
  • 2013/10/22 (Tue) 15:32:58
いえいえ、なんのなんの(^O^)

Re: 心が折れそうです

  • 龍児ボーイ
  • 2013/11/17 (Sun) 12:48:40
私たち家族も福島市から山形県米沢市に避難をしています。
一昨年の5月からですからもう2年半以上になります。
いろいろな事がありましたが、子ども達のためにと思い避難を決断した訳ですので、その気持ちを忘れる事なく避難先で頑張っています。
同じ山形で、同じ気持ちで避難された方々と繋がるも良いですし、各地に避難された方々とメールやブログで繋がっても良いと思います。
また、避難先の方々に溶け込んで、仲良く過ごす事も一つの方法ですね。
一人で溜め込まないで、周りの方々と繋がっていってください。
お互いに頑張りましょう。
(龍児ボーイのブログ)より

聞かせて福島のこと 市民の撮った写真展に投稿して下さい

  • 原戸 祥次郎
  • 2013/10/24 (Thu) 19:05:54

突然お邪魔します。
ネットを見ながら、こちらのブログにたどり着きました。
私たちは添付のような写真展を計画している者です。

原発の反対運動を20年以上続けて来た私にとって、この福島原発事故をまのあたりにして、目のくらむような気持ちです。
そこで広島、山口の仲間と共に、この放射能汚染問題を多くの市民と共有したいと願い、市民自ら撮った写真&メッセージ展を開催することとしました。

いま、別紙の要領(一番下のホームページにあります)で皆様からのメッセージや写真を募集しています。
このホームページのようなことを私どもに、メールで送って頂けないでしょうか。

また、お近くの方に拡げていただけないでしょうか。

どうぞご協力を宜しくお願い申し上げます。
 
聞かせて福島のこと 市民の撮った写真展 実行委員会 
   
             原戸 祥次郎
広島市西区観音本町1-17-17
TEL 082-293-6531
http://www9.ocn.ne.jp/~kikasete

または「聞かせて福島のこと」で検索して下さい





自主避難の…

  • やま
  • 2013/08/29 (Thu) 21:28:59
撤退を考えてます。生活も厳しく、何より避難している嫁さんがもう避難生活が嫌だと言ってます。皆さんはどうしましたか?

Re: 自主避難の…

  • 沖縄在住避難者
  • 2013/08/30 (Fri) 22:01:18
避難者は二極化しつつあると思います。
沖縄県の場合、もうすぐみなし仮設住宅2年間の支援が終わるので自力で沖縄県にとどまるか、帰るか。やっぱり撤退する人もけっこういるようです。
やまさんの場合、奥さんが精神的に参ってきているのかもしれないので一度、故郷に一時帰還してしばらく滞在した上で奥さん、子供達、そして自分自身にとってどちらが後悔しないかを話し合って天秤にかけて決断したほうがいいように思います。
帰ったとしても地域によっては(特に福島県などは)震災前とはだいぶ価値観や社会が変質してしまっていたりするようですので。
というのは、せっかく故郷に帰ったのに食品や放射能のことで再避難した人を何人も知っているからです。
後は、今の避難先以外に連絡をとってみるのも良いかもしれません。わたしは関西にしばらくの間避難していましたがどうしても価値観になじめずに沖縄県に来た経緯があります。沖縄は幸い、わたしには合っていたみたいでこのまま永住しようと思います。
後は公的支援はほぼ終わっていますけど、今の所から再避難する方法もありますね。
去年は再避難というか避難先を移動する人がけっこういました。やっぱり合う合わないはありますよ。

Re: 自主避難の…

  • 浜通り
  • 2013/09/02 (Mon) 20:30:36
私達家族は原発爆発後から大阪に避難しておりました。2013年5月に家族で話し合い福島に戻りました。子供達の為に避難したのに環境の変化や孤独感などなかなか生活が成り立ちませんでした。皆で決めた事だから、頑張るはずでしたが終わりの無い避難生活、何の為に生きているかも分からなくなり、親戚、友達、親
がいる地元に戻りました。でも、これで正解か日々迷いはあります。
お金も避難生活でだいぶ貯金も使いました。
東電からは、慰謝料は頂きましたが、地元にいたらかからないお金を請求したいのが本音です。難しい問題ですね。

皆馴染んだ?忘れられた?

  • 自主避難者
  • 2013/07/21 (Sun) 01:56:55
福島からの自主避難者は、もう、忘れられる存在、凄く寂しいですね。自分は、何とか馴染んでますが、
今だに、避難者と、言われ、辛い時があります。
皆さんどうすごされてますか?

Re: 皆馴染んだ?忘れられた?

  • 元中通り出身
  • 2013/08/06 (Tue) 19:18:54
僕も何とか馴染ん出る状態です。東西で文化ギャップがあるから、でも自分が合わせるしかないから。今の場所に落ち着いたのは比較的価値観が合う人が多かったからです。
避難者って言葉はイヤですよね、もっと無神経な人だと今のところに定住する前の地域では「この人は福島から逃げてきた人」って言われたことがあった。それで、ああ、ここにいちゃダメだって思って今のところに引っ越しました。

今週の週刊朝日

  • 村田
  • 2013/05/01 (Wed) 19:16:16

今週の週刊朝日を読みましょう。東電と派遣会社の税金使い込みがわかります。怒り。



福島第一原発事故「賠償金算定」驚愕の実態

  • ken
  • 2013/05/03 (Fri) 21:19:41
東電からの下請け派遣会社の潜入体験ルポ

・異常な守秘義務-肉親にさえ自分の会社の所在地さえ言えない

・不条理なマニュアル-東電作成の欠陥マニュアル

・頻発する作業ストップ-その欠陥について数日議論。1日分の作業を4日でやる会社

・東電の人にはむやみに話しかけるな-東電社員は宗主国、派遣会社社員は植民地の役人、我々派遣社員は奴隷のよう

なかなか興味深い内容で一読の価値がありましたよ。

県内自主避難支援

  • くにくん
  • 2012/11/20 (Tue) 22:56:23
今回の県内自主避難者への住宅借上げの費用支援の件で、私の家族は福島市の笹谷に以前住んでいましたが、原発問題で山形県山形市へ自主避難をしました、しかし、問題が起き泣く泣く福島市へ帰ってくることになりましたが、少しでも放射能が少ない所と考え、福島市の庭坂に引越しをしました。それで、今回の費用支援で当てはまるかなと思いましたが、元に住んでいた福島市だったため帰還扱いという事で、対象外になってしまいました。しょうがないかと思っていましたが、知人の男性の話ですが、奥さんが川俣町の人で、3.11時点では結婚してはいませんでしたが、子供が出来たということでその年に結婚をして福島市へ引越しをしました。そこで問題なのは、旦那が福島市の人という事での引越しなのに、今回の費用支援をうまく利用しようと、避難と称して家賃補助を受けようとしています。なぜ、町を越えての引越しとはいえ、ただの引越しなのに費用支援が受けられるのでしょうか? なぜ、不公平が生じるのでしょうか? 今回の制度に違和感を感じます。 私と同じような人は沢山いると思います。もっと申請時の確認をちゃんとしてください。

Re: 県内自主避難支援

  • パズー
  • 2012/11/22 (Thu) 01:06:58
読ませていただき非常に興味深かったです。住宅借上げの費用支援の件は、多々問題が指摘されていると小耳にはさみましたが、なるほど、こういう問題があるのですね。

確かに申請時の確認をちゃんとすべきですね。

【ぬまゆのブログ その2】でYahoo! JAPANが削除した3つ記事

  • 福島県民
  • 2012/05/12 (Sat) 02:00:42
キャッシュ等から復元しました。

電話番号は、伏字にしていますが、ぬまゆのブログ(その3)で公開されています。

ttp://numayu.blogspot.jp/

福島県の真実を語ってくれるのは、ぬまゆさんしかいません。

これからも応援させてもらいます。

【ぬまゆのブログ その2】でYahoo! JAPANが削除した3つ記事

  • 福島県民
  • 2012/05/12 (Sat) 02:13:14
【削除された記事その1】

タイトル『これからのブログは、わたくし個人の 「 日記 」 にしようと思いました。 』

2012/3/18(日) 午前 10:09

昨日、「 コメント 」 を 承認制にするのを 忘れていたら、「 コメント 欄 」 が、大変なことになっていました。

みなさまの 「 怒りの矛先 」 なのだと、改めて思いました。

日本政府 に、直接 言えませんものね。たとえ、言ったとしても、何も変わらないことは、みなさまは ご存じです。

これまで、励ましの 「 コメント 」 を くださった方々には、大変 失礼で、申し訳ないのですが、「 コメント 」 を見るのが、あまりにも つらすぎるようになりました。

ですから、これからは、「 個人の日記 」 という形で、福島県の現状などを、発信していきたいと思いました。

これからは、直接、わたくしに、ぶつけてくださいね。悩みでも、愚痴でも、何でも ・・・ 真剣に聞きます。

今までも、そうでした。電話で、ご自分の不安を訴えてくださる方々が、たくさんいらっしゃいました。

歯医者に行っている時間 以外は、みなさまに、わたくしの時間をつかわせていただきます。

ですから、むやみに怖がるのではなく、前向きに 「 構える 」 ことを していきませんか ?

わたくしの電話番号は、080−×○×○−×○×○  です。

ただ、非通知の場合は、電話を取れません。

わたくしたち大人は、放射能から、「 こどもたち 」 を 守っていかなければ なれませんよね ?

いまも、福島第一原発からはさまざまな種類の放射能が、漏れつづけています。

せめて、「 こどもたち 」 に マスクだけでも、着けさせてほしいと思います。

野田総理は、年末に 【 収束宣言 】 を しましたが、現場は、まだ、【 始まったばかり 】 です。

どこから手をつけていいのか ・・・ という状態です。

わたくしの 右手は、一昨日よりは、マシですが、いまだに 握力が入りません。

これも、原因不明の 「 経過観察 」 です。

いろいろな症状が、出たり 消えたり ・・・ を くり返しています。

福島県民は、、口にこそしませんが、「 奇妙な症状が出ている方々が たくさんいる 」 と、実際に、何十人にも取材をしてこられた 岩上さん( ジャーナリスト) は、言いました。

「 わたくしだけじゃ、ないんだ ・・・ 」 と、その時、しみじみと思いました。

わたくしが 親しくしている 「 こどもたち 」 にも、セシウムが 検出された 子 や、甲状腺にしこりがある 子 が後を絶ちません。

事実、相談に来た子たちが、「 こんなに ・・・ いるの ? 」 と、思ったくらいです。

守るべきものは、「 こどもたち 」 です。

行政は、「 子ども 」 のために 動こうとしていません。

「 復興 」 にしか、関心がないようです。

南相馬市は、充分に復興しました。

せめて、学校で、マスクを着けさせる指導くらい ・・・できるはずです。

低線量被曝は、あなどれません。

給食にしても、保護者が 「 子ども 」 に対して、最も権力があるのです。

学校が、無理に食べさせることなど、あってはならないことです。

いまは、平常時ではありません。緊急時です。

お父さん、お母さん、ある学校では、給食の野菜を、ろくに測定もしないまま、調理しています。

これは、実際に 給食を 調理している方から、「 こんなことが あっていいのか ! 」 と、電話で、直接 承ったことです。

その方は、本当に怒っていました。しかし、指示は、上からきます。

その方が、どんなに 抵抗しようと、「 組織の中 」 では 無理なのです。

お家で食材に気をつけていても、こういう 「 落とし穴 」 が あります。

わたくしが、携帯電話の 番号を表示しているのは、このような 「 叫び 」 が、絶えないからです。

まるで、戦時中に戻ったような 印象を受けました。

※旧URL

ttp://blogs.yahoo.co.jp/kmasa924/4058109.html

無題

  • 福島県民
  • 2012/05/12 (Sat) 02:21:02
【削除された記事その3】

※削除された記事その2を、ぬまゆさん自身が復元したのが、削除された記事その3です。

タイトル『あっ、思い出しました。 Yahoo! によって、消された 記事 ・・・ 』

2012/3/22(木) 午後 5:59

Yahoo! Japan は、いったい、どのような権限で、
他人の 「 日記 」 を、勝手に 消去するのですか ?

Yahoo! Japan は、
【 日本政府 】の手先ですか ?
それとも、【 東電 】 の 手下ですか ?

Yahoo! が、削除 した 「 記事 」 は、

わたくしが、
『 「 コメント 」 ではなく、
直接 みなさまと 電話で つながることができる 』 と、
書いた記事でした。

直接、
つながられては、何か、「 困る 」 のでしょうか ?

その記事だけが、削除されていました。

何度も 言います。

これは、
福島県だけの問題では ありません。

また、
消されるかもしれませんが、

わたくしの電話番号を 記載します。

080-○×○×-○×○×  です。

by ぬまゆ

※旧URL

ttp://blogs.yahoo.co.jp/kmasa924/4158792.html